ファミリー

言わずと知れた水素水|健康を維持する最新の栄養素

体に良い水

ウォーター

商品を選ぶ上での注意

アンチエイジングや美容に良いとして女性を中心に人気になっている水素水ですが、無味無臭のため飲んでも違いが実感できないため、どの商品を選んだらいいかが難しいものです。水素水を選ぶ時の基準として最も重要なのは含有している水素量です。水素量が表示されていることはもちろん、第三者機関によって含有量が証明されている商品が安心です。製造時に含まれている水素量が多いだけでは意味がありません。近年では水素水がポピュラーになっているため、ペットボトルに入った商品も売られていますが、製造時には水素が含まれていたとしても、ペットボトルには細かな穴があいていて水分は通過することはできません。しかし、小さな分子の水素は輸送や保管しているときにほとんど抜けてしまっています。そのため、アルミパウチの商品を選ぶようにしてください。

活性酸素を直接除去

水素水は水素を含む水のことですが、水素がなぜ健康に良いかを知っていれば商品を選ぶときの目安に使うことができます。ストレスや加齢などで体内には活性酸素が蓄積されて、老化やガンや脳梗塞などの原因になると言われています。活性酸素を除去できれば、アンチエイジングや病気の予防をすることができます。活性酸素を除去する物質を抗酸化物質といいますが、ほとんどの抗酸化物質は活性酸素を直接除去するわけではないため、効果が出るのに時間がかかります。また分子量が大きいため、細胞膜を通過することができず細胞の老化を食い止めることができません。一方、水素は活性酸素と出あうとすぐに反応して水になるため直接活性酸素を攻撃します。また、分子量が小さいため、細胞内にも入ることができ、細胞内の活性酸素にも作用します。